単身赴任向け!任期の間だけ
借りられる家具レンタルサービス5選

単身赴任向け!任期の間だけ借りられる家具レンタルサービス5選

仕事の関係で単身赴任をする場合、任期中に生活するため、新しい家具を揃える必要があります。しかし、短期間の出張や転勤で家具を買い揃えてしまうと、単身赴任が終わると処分しなければなりません。そのため、ムダな出費となる可能性が高いです。


家具レンタルサービスを利用すれば、必要な期間だけ割安で家具を使うことができます。
任期が終わって自宅へ戻るときは、家具を返却するだけなので、処分する手間や費用が必要ありません。そこで、今回は単身赴任向けの家具レンタルサービスについてご紹介していきます。

家具レンタルサービスのメリットは?

家具レンタルサービスのメリットは?

家具レンタルサービスのメリットは以下の通りです。


・必要な期間だけ家具をレンタルできる
・購入するよりも費用が安い
・家具を処分する必要がない
・家具の組み立て・設置・回収をしてくれる


生活に必要な家具を買い揃える場合、約10万円と高い費用が必要になり、処分する際には処分費用が必要になります。数ヶ月~1年の単身赴任で、それだけのお金を使うのはもったいないです。


家具レンタルサービスなら、任期に合わせたプランを指定して、必要な期間だけレンタルできます。家具の配送はもちろん、組み立てや設置、回収作業まで行ってくれる業者もあります。そのため、面倒な手間やムダな費用を使う必要がありません。配送日を指定できる業者が多いので、引越し日に合わせれば、荷ほどきや片付けも楽にできるでしょう。

単身赴任におすすめの家具レンタルサービス5選

単身赴任におすすめの家具レンタルサービス5選

では、おすすめの家具レンタルサービスをご紹介します。


スタイルボックス

無料サービスが豊富な家具レンタルサービス「スタイルボックス」。家具の配送・設置・回収などが全て無料なので、お得に利用したい方にはおすすめです。万が一レンタル期間中に故障しても、無料対応可能。そのため、安心して利用できる家具レンタルサービスです。


レンタル期間は最低2年の契約となるので、単身赴任が長期の方にぴったりです。必要な家具・家電はネットから申し込みができるので、忙しい方でも空き時間を使って申し込みしてみましょう。


レンタルキング

家電製品をメインに取り扱っている家具レンタルサービス「レンタルキング」。2泊3日からのレンタルが可能なので、短期間の出張で家具が必要な方におすすめです。もし単身赴任の期間が延びてしまっても、延長することでそのまま使用できます。


こちらのレンタル商品は、家具・家電のクリーニングやメンテナンスをしっかりと行っていることが特徴。まるで新品のような家具が使えるので、中古商品の汚れが気になる方でも、安心して利用できるでしょう。


スタイリスク

デザイン性の高い家具が豊富な家具レンタルサービス「スタイリスク」。国内だけでなく、海外の家具ブランドを取り扱っているので、デザインにこだわる方におすすめです。気に入った家具があれば買取ができるので、レンタル期間満了後も自宅で家具を使えます。


レンタル期間は2年からで、料金は月額制の支払いとなっていることが特徴。ある程度長期となりますが、一括支払いをしなくて住むのはメリットです。「おしゃれな家具を使いたい」という方は、一度スタイリスクを利用してみてはいかがでしょうか?


家電パッケージレンタル

国内メーカーの新品商品だけを取り扱う家具レンタルサービス「家電パッケージレンタル」。大手家電量販店のヤマダ電機と提携しているので、初めて家具をレンタルする方でも安心して利用できます。


レンタル期間は1年からで、プランが立てやすいことがメリット。冷蔵庫と洗濯機のみのAセット、冷蔵庫と洗濯機、レンジのBセットなど、4種類のセットから選べます。さらに、セット内容の家具は、それぞれ好きなメーカーの商品やカラーを選べます。そのため、お部屋のレイアウトに合わせて、デザインが選べるでしょう。


かして!どっとこむ

35年の実績を持つ人気の高い家具レンタルサービス「かして!どっとこむ」。単品からセット商品など、レンタルプランが豊富な家具レンタルサービスです。レンタル商品は新品・中古から選べるので、中古商品に抵抗がある方でも安心して利用できるでしょう。業界一の品揃えなので、幅広いラインナップからお気に入りの家具が選べます。


また、即日や翌日の配送に対応してくれるので、急な出張や転勤が決まった方にぴったり。さらに、蛍光灯やリモコンの電池など、

家具をレンタルするときの注意点

家具をレンタルするときの注意点

家具レンタルサービスを利用する場合は、「家具・家電の取り扱い」「急な引越し」「レンタル期間の延長」に注意が必要です。まず、家具・家電の取り扱いですが、故意に故障させてしまうと、修理費用を払わなければいけません。そのため、レンタルした家具は、取り扱いに十分に注意して、丁寧に扱うよう心がけましょう。


単身赴任中に任期が変更され、急な引越しになるケースがあります。また、任期が長くなりレンタル期間の延長が必要な場合あるでしょう。業者によっては、レンタル期間の延長ができない場合もあります。レンタル期間の延長ができなければ、生活するために必要な家具を改めて揃えなければなりません。


家具レンタルサービスを契約するときは、事前にレンタル期間内の変更や解約ができるのか確認しておきましょう。

家具レンタルサービスを使ってみよう

家具レンタルサービスを使ってみよう

家具レンタルサービスは、生活に必要な家具をレンタルできるサービスです。家具をわざわざ購入するより安く揃えられるので、単身赴任する方にぴったり。特に、「かして!どっとこむ」は、品揃えが豊富で、無料サービスが充実しているのでおすすめです。アフターサービスもしっかりとしているので、初めて利用する方でも安心して利用できます。単身赴任が多い、短期出張を控えているという方は、ぜひ「かして!どっとこむ」を利用してみてください。